2011年04月30日

ニョッキのミートソース和え

しばらく前に友人とコストコへ出かけた時のこと。
大量購入すると大変なので分割購入したものがある。
それまで名前すら聞いたことのなかった食材、ニョッキである。

じゃがいものニョッキ

ニョッキとは材料にもよるが、主にじゃがいもと小麦粉を練ったもので、パスタの祖先でもあるらしい。
人によってはニョッキそのものを作ることもあるそうだが、そんな知識すらなく友人と分割購入することになったので、今回は既製品のニョッキを調理する。

とはいえ、ニョッキを使った料理自体ほとんど知らない。
ネットで調べてパスタと似たり寄ったりということなのでミートソースで調理してみた。
ニョッキは塩を加えた水で茹でて、ミートソースと和えてみた。
見た目的には白いニョッキの上に赤いミートソースをかけた方がきれいなのだが、味的にはソースの絡んだ方がおいしそうなので絡めてみた。
上から粉チーズを振って出来上がり。

ニョッキのミートソース和え

食べてみた感じはねっとりとした食べ応えのあるマカロニのような食感である。
もちもちとねっとりと、食べ応えという点ではボリューム感がありどんどん食べたくなる。
パクパク食べるとおそらく食べ過ぎになるので分量(ニョッキ100g程度を一人分)を目安に皿に盛るべきだと思う。
ちなみに写真のものでニョッキはおよそ150g使用している。

スパゲッティ・ミートソースに飽きた人はニョッキ・ミートソースを試してみるといい。
なかなか新しい食べ応えに満足できると思う。
しかし、500gもあるとかなりの量だ。ぼちぼち料理に使っていこうと思う。
posted by SKY at 16:48| Comment(2) | 料理

2011年04月01日

いもそぼろっぽいものを作ってみた

たまたまニコニコ動画を見ていていもそぼろっていうのを作ってみようと思って作ってみた。
結果としてはちょっと失敗したけど、今回のレシピから味とかを調整していこうと思う。
動画の6品目として出てくるもの。


ひき肉とじゃがいもと人参をとりあえず炒めて味付けすればOKらしい。
動画では分量が示されていないので目分量で調整した。

材料(分量3〜4人分?)
牛豚合挽き肉 300g
じゃがいも 150g
人参 100g
追いがつおつゆ2倍 150cc→多すぎたので次回は100cc以下にする予定
みりん 50cc
水 50cc→少なすぎたので適せん追加予定
味噌 小さじ2程度

作り方はとりあえず動画のように野菜を小さ目の角切りにしておく。
ひき肉を炒め、野菜を投入し、火が通ったら味付けをしていく。
材料のところにも書いたが、つゆが濃すぎてかなり塩辛くなってしまった。
フライパンを使って調理したが、水分の蒸発量が半端なく多いため、片手鍋にすればよかったかもしれない。
改良の余地があるとはいえ、とりあえず形にはなった。
いもそぼろ
タグ:料理
posted by SKY at 23:39| Comment(0) | 料理

2011年03月23日

追いがつおつゆ2倍で親子丼

今日のレシピは親子丼だ。
もともと簡単なレシピではあるが丼ぶり物を自分で作って食べる機会がほとんどなかったので作ってみた。

用意するものは以下のもの。(4人分)
追いがつおつゆ2倍 1カップ
水 2カップ
鳥もも肉 1枚 300g程度
玉ねぎ 1個
三つ葉 少々
卵 8個

ネットで探せば同様のレシピがあるので参考程度に。
追いがつおつゆ2倍(濃縮2倍)を1カップに水2カップを加えて出汁とする。
追いがつおつゆ2倍(写真は(株)ミツカンより)
玉ねぎは薄切りにする。
鳥もも肉は小さめに切っておく。
小さ目と言っても主観で差が出るが、小さ目であればあるほど出汁がしみ込んでおいしい気がする。
玉ねぎも同様で短時間で味をしみ込ませるためできる限り薄めに切った方がよさそうだ。
三つ葉も適当な大きさに切る。

親子鍋(丼ぶり専用の特殊な鍋)があれば作った出汁をお玉2杯強程度で加減して沸騰させ、玉ねぎと鶏肉を一人分火を通す。
火が通ったら卵一個をといて鍋に入れる。
この後すばやく丼ぶりにご飯を用意しておくとよい。
卵が固まったら、もう一個の卵を軽く切るようにといて鍋に入れる。
二個目の卵を入れたらすぐに用意しておいたご飯の上に親子丼のたねをかける。
卵を分けて入れることで半熟のようなふわふわ感を出せる。
最後に三つ葉を乗せて出来上がりだ。(写真は三つ葉を買いそびれたのでネギで代用)
親子丼

作ってみた感想は、上記レシピの中でも書いたが、肉は小さめに切らないと肉そのものの味がしてしまい、出汁が効いてる感じが薄れてしまった。
また、肉や玉ねぎの分量が多いと雑味が増えてしまいすっきりとした味に仕上がらないような気がした。
普通においしくできたのだが、もう少し出汁の味がはっきり出るよう自分なりに工夫が必要だと感じた。
なんだかんだで、肉をさばいてしまえばあとは簡単なので一人暮らしの方でもチャレンジしてみてはどうだろうか。
タグ:料理
posted by SKY at 04:17| Comment(0) | 料理