2012年06月20日

Easy TetherのUSBテザリングをIS05でやってみた

au IS05とEasy Tether 1.1.3を使ってUSBテザリングを試験的にやってみた。
結果、無料版でそれなりの効果が得られた。

用意したのはお古のWindows XP SP3を搭載したノートパソコン。
他、microUSB-USB変換ケーブルが必要となる。

解説サイトのいくつかを見て、単純にスマホにEasy Tetherをインストールし、WindowsノートパソコンにもEasy Tether用ドライバをインストールして、USBケーブルで接続すれば良いように思っていたが、想像と異なる部分もあったので付記しておく。

手順はおおむね上記の通りでよい。
Easy Tetherアプリにもセットアップガイド(英語版)が搭載されているため、手順に迷うことはない。
一部、手順通りにいかない部分があったのが、手順開始前にノートパソコンにIS05のUSBドライバとADB USBドライバのインストールが必要だったことだ。
以下の手順で機種別のUSBドライバをインストールし、その後ADB USBドライバをインストールしておく。
https://sh-dev.sharp.co.jp/android/modules/driver/

後は、アプリ自身が持つセットアップガイドに従ってインストールおよびUSBデバッグ接続の有効化、Easy Tetherの接続有効化、ノートパソコン側のEasy Tether接続アプリから接続を選択することで3Gネットワークを使うUSBテザリングが利用可能になった。

RBB Todayのスピードテストで計測した結果。
下り:300〜400kbps
上り:130kbps
という結果になった。
電波レベルはアンテナ4本点灯した状態で良好と思われる。

ホームページ閲覧速度としては体感で遅いと感じることはあるが、簡単な調べもの程度なら十分可能と思われる。

試したのは無料のEasy Tether 1.1.3であり、これにはHTTPS通信などが制限されるとのこと。
実際、twitter.comにhttpsで通信しようとすると画面が表示されなかった。
他にGmailなども同様の理由で利用することができない。
総じてユーザー名とパスワードを送信する類のもの、個人情報を扱うものはhttpsを利用しており、無料版では利用できないことになる。
この制限を解除するには9.99USドルが必要で、1ドル80円程度とすれば約800円で解除できるとのこと。
スマートフォンを利用するユーザーの大半がhttps通信を必要としていることを考えれば制限解除は必要だと思った方がよいだろう。

くれぐれも注意が必要なのが、ISフラットなどの定額サービスに入っていないとパケット代が膨大に膨れ上がってしまうということと、何かの拍子にISフラットの定額から除外されパケット代を請求されないかという不安が付きまとうこと、大量のデータ通信を行うと通信速度が規制されること、httpおよびhttps通信しかできないなどが挙げられる。
(2012年6月22日修正)
http通信以外にも通信が可能なようです。以下、機能一覧。
does not require root access
supports Windows 8/7/Vista/XP (32-bit and 64-bit), Mac OS X 10.8/10.7/10.6/10.5/10.4, Ubuntu 10.4+ and Fedora 13+
UDP support for games, for L2TP VPN (not PPTP!) and for some IM apps
tether PS3, XBox 360 or Wii via Windows/OS X Internet Connection Sharing feature
free lifetime upgrades for the full version
USB support
compatible with HTC Sync
Bluetooth DUN will be added later.
implemented as a normal NAT application with full TCP and UDP support
とあるので、UDP通信を使うゲーム、L2TP方式のVPN、いくつかのインスタントメッセージアプリ、Windows ICSを使ったゲーム機のテザリング、通常のTCPとUDPによるNATなどが利用できるようだ。

こうしたスマートフォンがあれば9.99ドルでちょっとしたデータ通信に使えるので有効な選択肢だと思われる。
posted by SKY at 21:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: