2016年06月12日

Windows10でSetpointが動かない時の解決法【Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージが必要】

Windows10 Pro 64bitをクリーンインストールし、各種ソフトウェアの更新作業を行っていた。
その中で、Logicool製品のドライバ兼ユーティリティーソフトであるSetpointをインストールしたのだが、うまく動作しなかった。
結論から言うと、Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージ(x86 or x64版)をインストールすることで解決する。

状況
Windows10 Pro 64bit版をクリーンインストール
Logicool M500t有線マウスを接続している
OS標準ドライバで動作(Setpointは未インストール)

試したこと
LogicoolのウェブサイトからSetpointスマートインストーラーをダウンロードし、実行した。
2016年6月12日時点でインストールされるのは「ロジクール Setpoint 6.67」
ドライバは導入されるものの、Setpointの画面が出てこない。
タスクバーにキーボードとマウスが書かれたSetpointのアイコンも出ていない。
スタートメニューからSetpointのインストールで追加される「マウスおよびキーボードの設定」をクリックしても反応がない。

いくつかのWebサイトを確認し、解決方法を探ってみたが、結果は先に述べたとおりだった。
ほかに、「マウスおよびキーボードの設定」を管理者権限で起動するもの、互換性タブからWindows8を指定するものなどがあったが、効果はなかった。

Setpointの動作にはMicrosoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージが必要なようで、これがインストールされていないのにもかかわらず、Setpointのインストーラーは追加インストールしたり、警告表示を出したりしてくれないため、何事もなく無事にインストールしたように見えて、Setpoint自体は起動できない状態のままになってしまう。

ちなみにWindows10 Pro 64bit環境でいくつかほかにソフトをインストールした状態ではあるが、Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージという名前のソフトウェアは2010、2013というバージョンはインストール済みだった。
しかし、これら年数を表しているバージョンが新しいものが入っていても、大は小を兼ねてはくれないようだ。
このため、意図してMicrosoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージをインストールする必要がある。
ちなみに、Windows10が32bitであればX86版、64bitであればX64版と書かれたパッケージをインストールする必要がある。

参考にダウンロードリンクを記載しておきます。
Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージ(64bit用のx64版)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=2092
Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージ(32bit用のx86版)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5582

 
タグ:自作PC
posted by SKY at 10:31| Comment(18) | 日記
この記事へのコメント
解決しました。ありがとうございました。
Posted by しゃかもと at 2016年12月15日 18:23
ありがとう!
Posted by at 2017年01月19日 12:35
余りの動かなさに、ダメ元で指示に従ったところ、アッサリ解決しました。
しかし、前提ソフト未記載で、未インストールでもインストール出来ちゃう
ロジクールって結構いい加減なメーカーですね。
増加しつつあるWindows10を長期間放置するなんて、ユーザーから見放されそう。
Posted by Logicool 初使用 at 2017年02月12日 06:30
同じことで困っていました。
解決です。
ありがとうございました!

Posted by ぼうず at 2017年02月13日 22:09
自分では解決できませんでした。
助かりました。ありがとうございます。
Posted by atsuko at 2017年03月01日 13:54
助かりました!
Posted by at 2017年04月30日 02:53
大変助かりましたありがとうです
Posted by at 2017年05月07日 00:41
助かりました。ありがとうございます。 ロジクール社でもQ&Aに入れいておいて欲しい。
Posted by ふにぃ at 2017年05月14日 15:01
助かりました!
お礼を言わずにはいられない!
ありがとうございました!
Posted by AOY at 2017年06月14日 09:08
ありがとうございます。助かりました
Posted by at 2017年06月27日 00:06
あっさり解決できました
ありがとうございます
Posted by at 2017年07月13日 20:04
当方もWin10 Pro 64です。
Logicoolサイトからソフトウエアをダウンロードする際に「スマートインストーラ」を選択してダウンロードしたプログラムでは同様の症状になりますが、「フルインストーラ 64bit」を選択してダウンロードしたものは正常に動作しますよ。
古い記事なのでLogicool側で修正が入ったのかもしれませんが。
Posted by at 2017年08月18日 17:09
皆さん、たくさんのコメントありがとうございます。
フルインストーラの情報ありがとうございます。
当時のダウンロード画面がどうだったか思い出せませんが、今現在のダウンロード画面にはご指摘いただいたフルインストーラの項目がありますね。
私の環境では様々なソフトが動いていることもあって検証が難しいのですが、参考にリンクを載せておきます。
http://support.logicool.co.jp/ja_jp/product/corded-mouse-m500/downloads
Posted by SKY at 2017年08月18日 21:48
同じく、win10 64bitでスマートインストーラーで初めてsetpointを導入しようとして躓きましたが、
フルインストーラーでインストールし直したところ、正常に動作しました
情報ありがとうございました
Posted by at 2017年08月21日 17:06
情報ありがとうございます。
お陰様でセットポイントはひらけるようになりましたが、
ツールのタグだけで、マイマウス、マイキーボード
のタグが表示されません。

私はm545でエクセルで水平スクロールを行いたいのですが…
Posted by toshi39 at 2017年08月31日 11:38
大変助かりました!ありがとうございます。
Posted by bell at 2017年09月17日 02:51
解決しました、ありがとうございます!
Posted by buntarou at 2017年09月18日 10:33
何回インストールしてもだめで、諦めていましたが、
この情報のおかげで、一瞬で直りました。

ありがとうございました。
Posted by at 2017年09月23日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: