2016年01月02日

2015年のブログ活動のまとめ

今年の活動としては、ゲーム、カメラ、車などがあった。

まずはゲーム。
今年ハマったゲーム一つ目はPC版のPAYDAY2。
プレイ時間が124時間となかなかのボリュームだった。
基本的にオンラインプレイが中心で、自分たちが強盗になり、各シチュエーションでうまいことお金をかっさらっていくゲームだ。
音楽やプレイテンポの良さなどが高評価だった。
もう一つハマったゲームがWiiU版スプラトゥーンだ。
任天堂が開発した新しいゲームで、マップ上を4対4でインクを塗りあうゲームだ。
基本的にオンライン対戦ということもあり、チームによる協力と対戦が一度に楽しめる。
ほぼ毎週何かしらアップデートがあり、装備の追加やマップの追加が行われてきた。
月に1回程度、フェスと呼ばれるイベントが開催されるのも注目すべきポイントだった。
こちらもプレイ時間が244時間とかなりのプレイ時間に達した。
このゲームのためだけにWiiU本体の購入に踏み切ったが、十分値段なりに楽しめたと思う。
2016年もしばらくはスプラトゥーンは続けるが、流行りは多少過ぎた感がある。クリスマス商戦で初心者プレイヤーが増加している可能性はあるが、何か目玉アップデートがない限り、このゲームの寿命はあと半年といったところだろう。
この2本で去年は概ね満足できた。今年もいいソフトがあればWiiUで購入するかもしれない。

次にカメラ。
2014年にスタートしたカメラの趣味。去年はマクロレンズ(SEL30M35)とストロボ(Nissin Di700A+Air1)の購入、ボディの機種変更(SONY α6000)、京都旅行などの撮影を主体とした旅行も計画した。
着々と腕が上がってきた印象はあるものの、ネット上の写真と比べるとやはりまだまだだと感じることの方が多かった。
近々標準ズームレンズを売りに出す予定があるため、代わりになるレンズを購入する予定にしている。レンズの購入プランは今のところ未定で、単焦点を追加するかもしれないし、望遠ズームを追加するかもしれないが、必要だと感じているものではないため、新しい標準ズームを購入後にまた検討しようと思う。
レンズが一通りの焦点距離をカバーできるようになったため、次なるステップとしてストロボを購入した。購入動機の半分以上は友人の影響が大きいのだが、バウンス撮影やディフューザーでの撮影はこれまで経験したことがなかったため、改めていい勉強になった。
忘年会などでもストロボ撮影は威力を発揮したし、室内撮影でも効果はてき面だった。特に手振れ補正のないレンズで室内撮影するにはバウンス撮影が非常に役に立った。ストロボ撮影はこれまでの露出補正とはまた一つ異なる要素になるため、まだまだ練習が必要だと感じている。
次のプランとしては、星景写真や工場夜景撮影などの夜間撮影をやってみたい。また人物撮影も機会が少ないため、どこかで練習していきたい。

最後に車。
レガシィへのアップグレードは社外スピーカーの取り付け。
アルパインのSTE-G170Sを取り付けした。
低音が良くなるかと予想していたが、予想に反して高音がかなりはっきりとクリアになった。
加えて、ブルートゥースオーディオレシーバーが壊れたため交換。
LBT-ACR01BKを取り付けたが、やはりAUXとステレオミニプラグより圧倒的に使い勝手がよくなった。
しばらく車はいじる予定はなくなった。せいぜいナビの更新をするくらいだろう。

今年一年もおつきあいくださる皆様、今年もなにとぞよろしくお願いいたします。
posted by SKY at 20:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: