2014年08月03日

デジタル一眼レフ・ミラーレス一眼カメラの参考書紹介(写真がもっと上手くなる101シリーズ)

コンパクトデジカメやスマートフォンなどのカメラは、シャッターボタンを押すだけのシンプルな撮影だが、デジタル一眼レフやミラーレス一眼などのカメラは絞りやシャッタースピードなどを変更してより高度な撮影が可能となっている。

特にレンズ交換が可能なデジタル一眼レフとミラーレス一眼は、こだわればこだわるほど写真に違いが出てくる。雑誌の表紙などに掲載される人物モデルや商品写真、風景写真などは見ていて自分も撮りたいと感じることも少なくないだろう。

しかし、デジイチにしろミラーレス一眼にしろ、ただやみくもにシャッターを切っていてはいい写真はなかなか撮れない。たくさん写真を撮ることは腕を磨くには必要なことだが、そこに知識や追加の機材を加えることで「こういう写真が撮りたかった」という感動の一枚が撮れるようになる。

撮影技術についてはネットにもいろんなサイトで書かれているが、基本から応用まできちんとまとめられているサイトはなかなか見当たらない。
書籍の方はカメラの歴史が長いだけあっていいものもあるが、昨今のデジタル時代の内容とそぐわないものも少なくないし、新しい書籍でも良い本を探すのは一苦労だ。そこで今回は自分なりにお勧めできる書籍を紹介する。

「写真がもっと上手くなる101シリーズ」と呼ばれるもので、書籍と電子書籍で販売されている。
今回はネット通販では有名なAmazonのKindle版で紹介したい。
KindleはAmazonが販売する電子書籍用端末だが、iPhoneやAndroid搭載スマホでもアプリをインストールすることで閲覧が可能になるため、スマートフォンを持っている方は改めて端末を購入する必要はない。

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101
まず最初に購入を勧めたいのはこの一冊。
カメラの基本要素をテクニックと結び付けて、作例と撮影情報を一緒に合わせて紹介してくれる。
事典形式でもあり教科書としても使える。
絞り・ボケ、シャッタースピード、光、色温度、レンズ、構図といった章立てになっており具体的な撮影方法に結び付けて書かれているため、練習しながらそれがカメラのどういう要素によって実現されたかが理解しやすい。
この形式はシリーズ共通のため、一冊が気に入ればシリーズの本は概ね気に入ると思う。
カメラと一緒に購入してもよい書籍だ。初心者を脱する頃に特に役立つ書籍と思われる。


写真がもっと上手くなる デジタル一眼 構図テクニック事典101
撮影テクニック事典が写真撮影の全般にわたって書かれているのに対して、こちらは構図に重点を置いたもの。
基礎知識、基本パターン、自然風景、街、人物・子供、乗り物、料理・雑貨、花、動物といった章立てになっており、被写体に応じた構図のポイントが分かる。
撮影していて、もっといい見せ方がないものか悩んだときに参考になる。


写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影Q&A事典101
こちらは前の2冊とは少し異なり、ある程度の基本は押さえて撮影したつもりが何かが物足りない、もう少し写真をよくしたいけどどうしたらいいか分からないという疑問に答える内容になっている。
よくある失敗、惜しいをいいねに変える撮影のツボ、ワンランク上のテクニック、カメラ機能の使いこなしといった章立てになっており、様々なシーンにおいてうまく行かなかった写真とそれに対するテクニック、改善された写真という構成で書かれており、基本テクニックをうまく補う内容となっている。
教科書を読んだのにうまく行かないと思ったらこの本が役に立つ。


写真がもっと上手くなる デジタル一眼 交換レンズテクニック事典101
こちらはレンズ交換について書かれている数少ない参考書。
レンズ交換可能な一眼レフやミラーレス一眼を初めて購入する際、一般にはキットレンズという標準ズームレンズが付属するモデルを購入することがほとんどであり、一般的な風景や人物撮影なら概ね問題なくこなせるようになっている。
これに対して、レンズ交換の魅力やレンズの種類と使い方を説明する内容になっている。
基礎知識、広角レンズ、標準レンズ、望遠レンズ、特殊レンズ、レンズの疑問Q&Aという章立てになっており、これからレンズ交換をしようと思っている方には心強い味方になってくれる。


ここまで長々とそれぞれの書籍を紹介してきたが、Kindle版には上記4つのお試し版という無料書籍が用意されており、0円で大まかな構成が分かるので、こちらを読んでから購入した方が失敗が少ない。


また、交換レンズテクニック以外の3つについてはセットになったお買い得商品が用意されている。
いくつか購入予定ならば最初からセットを買う方がお得になっているし、そもそも1冊に近い値段で販売されている。


また、電子書籍にはなじみのない方は通常の書籍としても販売されているので、参考にされてはいかがだろうか。
   

以上、参考になれば幸いだ。
タグ:デジカメ
posted by SKY at 14:56| Comment(0) | デジカメ